【ゼロから学ぶ中学受験】志望校はいつ決める?どうやって決める?

Examination of Junior High school

【志望校選びの理想的なスケジュールとは?】

家族で取り組む中学受験のゴールとなる、「志望校」
よく耳にする難関校や親の出身校などは、比較的どんな学校かイメージがつきやすいですが、
日本全国に様々な学校が多く存在する中で、
子どもの性格や学力レベルに合う志望校をみつけるのはとても大変な作業です。

十分な下調べをせずにスケジュールに迫られて志望校を決めることは避けたいですが、
焦りすぎてしまい、あまりに早い段階から志望校を決めつけてしまうこともおすすめしません。

中学受験の「志望校」は一体いつ頃から考え始め、どうやって決めていくのがよいのか?
先輩たちはどのように決めているのか?
今回は志望校選びの理想的なスケジュールについて、ご紹介します。

【中学受験するかどうか?考え始める3年生の後半】

中学受験を見据えて1、2年生の低学年から入塾させる家庭は一定数いますが、
一般的には3年生の後半頃から中学受験を視野に入れた対策が始まります。

3年生の後半に入ったら、中学受験を考えている家庭は、
子どもの学校の成績や本人の勉強に対する向き合い方をきちんと理解して、
どんな勉強の環境を与えてあげればよいか、考え始めるのが良いでしょう。
勉強の習慣付けをスタートするために、塾の無料体験学習に行ってみることをおすすめします。
いくつかの塾を比較検討する中で、子どもが通いたいと思う塾を見つけることができるでしょう。

志望校については、親戚のお姉さんが通っている、文化祭に行ったことがあるなど、
元々子どもに憧れの中学校があるのであれば、
偏差値の高低や子どもの成績に関わらず、子どもの意思を尊重し応援してあげましょう。
この時点では、憧れの中学校に成績が届かないなどの心配はしないで、
目標に向かってまずは子どもの勉強の環境を整えることが大切です。

子どもが特に憧れる中学校、イメージできる中学校がない場合は、
3年生のこの時点で志望校を決める必要はまったくありません。
逆に、塾に入ってからいろんな学校の情報を得て、
先生と意見交換しながら正しい志望校選びができるというメリットもあります。

3年生は「中学受験を本当にするかどうか」、「どんな環境で受験を頑張るか」を考える時間に充てましょう。

【どんな学校があるのか?どんな学校に魅力を感じるか?下調べスタートの4年生】

4年生の単元が始まり、塾での勉強に慣れ始めた頃から、
本格的に志望校探しを始めていきましょう。
子どもの性格や将来の目標などを話し合い、親が分析をしてみましょう。
どんなことに魅力を感じるのか、何をしているときに楽しそうか、輝いているのか。
子どもとの会話の中にたくさんのヒントがあるはずです。
積極的に子どもを観察し、コミュニケーションをとるようにしましょう。

子どもの好きなことや勉強したい分野をきちんと理解できたら、
中学校のホームページやパンフレットを見ながら、
学校の校風や授業のカリキュラム、部活動の内容を照らし合わせて、
どんな学校であれば子どもが生き生きと過ごせるのか、イメージしてみましょう。
共学がいいのか男子校・女子校がいいのかなども、ひとつのヒントになります。

また、自宅から通える範囲の学校を具体的に調べてみるのも◎。
具体的な学校名が出てくることで、中学受験に対する子どもの姿勢にも変化が出てくるはずです。

4年生の段階では無理に志望校を絞り込むことはせずに、
積極的に選択肢を広げることを考えましょう。
子どもにたくさんの可能性を提示することは、本人のやる気を起こすことにもつながります。
まだ余裕のあるこの時期、十分な下調べをして次の段階へ備えてください。

【本当に行きたい学校を決める、5年生】

5年生がスタートし夏から秋にかけての時期が「志望校選び」の最終段階となります。
夏に行われる学校のオープンスクールや文化祭に行ってみて、
実際に子どもがそこの学校に通っているイメージが湧くかどうか、親子共に考えてみましょう。

5年生の秋頃までに、行きたい学校を絞り込む作業をしていきましょう。
子どものその時の偏差値を元に
チャレンジ校、しっかり狙う学校、安定圏内校(すべり止め)など、
様々なレベルの学校をきちんと出し切る必要があります。
狙いたい志望校をきちんと見極め、本当にゴールまで走り切れるのか、十分に考えましょう。

6年生になる直前の1月には、志望校判定テストを行う塾が多く、
その際に12校ほどの志望校を提出するのが一般的です。
判定テストの結果を元に、最終的な志望校(本番時の受験校は多くても5~6校になることが一般的)を決定し、満を持して6年生を迎えましょう。

【焦らず、着実に、悔いのない志望校選びを】

志望校選びは中学受験のゴール設定をする、一番大切な作業です。
きちんと下調べをして、親子でたくさん会話をしながら、
子どもが最後まで頑張って走り切れるゴールを設定していきましょう。 

悔いのない志望校選びができますように。

 

中学受験・実力テストは駿台・浜学園:資料請求/問い合わせはこちらから